福井県 敦賀市 あなたの幸せをカタチにする建築会社 株式会社あめりか屋

  • トップイメージ

あめりか屋の思いCONCEPT

家を建てることが目的ではなく、
お客様に幸せな生活を送っていただくことが私たちの目的です。
  • 家を通して
    お客さまの幸せを
    家(建物)を建てて売ることが私たちの仕事だとは思っていません。家を通してお客さまご家族の幸せに貢献することが仕事だと思っています。全ての仕事はこの思いを基本にしています。
  • 住んでからが
    本当の始まり
    家ができて住み始めてからが本当の始まりです。アフター無料点検やさまざまなコミュニケーションを通して、地元のよきパートナーとして永いお付き合いを大切にしていきます。
  • まじめで誠実に
    資金計画アドバイス、設計、施工、アフターメンテナンスという家づくりの全ての過程において、まじめさを大事にしお客さまの信頼に誠実な仕事をしています。

あめりか屋がつくる家の特徴

1こだわりの家

あなたの夢のマイホームの実現のために、完全オーダーメイドの自由設計だからこそ、
ちょっとこだわった、でもこりすぎない家づくりをしています。

2センスのいい家

何事も華奢に見せるために線を細くし「一本の線にかける思い」を大切にした繊細なデザインで、
感覚的に「パッと見」が良いセンスのいい家づくりをしています。

3経年美化を目指した家

メインになるところはなるべく無垢材・自然素材を使い、
本物しか出せない年月が経つほど味わいのでてくる経年美化の家づくりをしています。

4外と中がゆるやかにつながる家

いかにして外を中に取りこむかが豊かな空間をつくる鍵になります。
外構・植栽にもできるかぎり予算を配分し、外と中がゆるやかにつながる家づくりをしています。

5安心できる家

いろんな工法・仕様があふれかえる変化の早い時代だからこそ、安心できる家というのは、
お客さまが安心していただける人間がつくる家です。
そんな人間になれるよう日々精進しながら、家づくりをしています。

6適正で良心的な価格を

モデルハウスも営業マンもいない、
さらにはどのフランチャイズにも入っていない会社なので、過度な営業経費はかかっていません。
このメリットを活かした良心的な適正価格の家づくりをしています。

あめりか屋が選ばれる
3つの理由REASON

数ある住宅会社がある中でなぜあめりか屋が選ばれたのか?
その理由をお客さまアンケートからひもといてみました。
  • センスのいい
    提案をしてくれたから
  • 売り込みせずに
    親身になってくれたから
  • シノハラさんだから

センスのいい提案をしてくれたから

  • 1相手の求めるものを察知する

    「センスのいい提案をする=相手の求めるものを察知する」ことから始まります。そのためには相手を知ることが大事なので、コミュニケーションを重視しています。打ち合わせ回数や時間も限定せずにお互い納得がいくまでお話を聞かせていただきます。

  • 2言語化できないことを汲み取る

    そして、相手の求めるものというのは、大抵は漠然としているものです。(明確な方ももちろんいらっしゃいますが)
    そしてその漠然としたものって言語化しにくいもんです。特にデザインの話になると言葉では説明しづらいですよね。
    そんな言語化しにくい家づくりの要望や趣向を、お話をしている中でお客さまの思いを汲み取って提案することがぼくは得意なんです。

  • 3自分がいいセンスを持っている

    そして相手の求めるものを察知しても、ぼくがいいセンスを持っていなければセンスのいい提案はできません。そういうセンスを磨くのは普段から積み上げるものなんです。いい建物を見たときにどう捉えるか。分かりやすく言うと例えばスターバックスに行った時「オシャレ」で終わらない。どこがどうオシャレで、このいいものを今度お客さまに提案しようと思えるかが大事になってきます。ぼくはピンときたときはお客さんの顔が浮かびます。笑

  • 4自由に好きなものを選んでもらえるから

    あめりか屋は規格住宅ではなく、フルオーダーメイドでつくっています。(ある程度標準仕様とか法則はありますが)家と言う商品を売るハウスメーカーとは違い、こだわりや個性を取り入れた家を建てることができるのが特徴です。 ですので、外観デザインを西海岸風にしたいとか、和モダンにしたいいったいろんなテイストもできますし、ドアの色やノブまで自由に好きなものを選ぶことができるので、ちょっとくらいはこだわりたい方のために、融通が利くのです。

  • 5あめりか屋のDNA

    あめりか屋は明治42年創業し、昭和10年代に社員だった篠原恒造が昭和26年にあめりか屋敦賀店として独立し、今に至ります。日本の洋風住宅の先駆けとして走ってきた創始の精神を踏襲し、その設計力を活かした建築を今も尚行っています。 デザインはやりすぎない程度に、感覚的に「パッと見」が良く、線が太くなると田舎っぽくなるので、華奢でセンスのいい家づくりしています。

    施工事例

売り込みせずに親身になってくれたから

ぼくたちの仕事は「家を売ることじゃなくて、家を通して家族の幸せを支えること。」という思いを大事にしています。
住宅業界における多くの営業マンは、家を売り込むというと悪い言い方ですがとにかく一生懸命です。(汗)

しかし家を建てるご家族にとっては、その会社が年間何棟建てようが営業マンが契約を取れようが取れまいがそんなことは全く関係ないこと。 モデルハウスがあって、営業マンがたくさんいて、経費に多額の費用をかかっている会社では、そんな悠長なことは言ってられないでしょうが、うちのような小規模の会社の強みでもあります。
そして、そもそも売り込みするような売上げを追いかけるようなことはしたくありません。(お金の管理をゆるくするとかそういうことじゃなくて)一度しかない人生。お金を見て仕事するんじゃなくて、誰かの笑顔を見て仕事したいので。・・・と、かっこいいこと言ってみましたが、売り込みしたら嫌がられることも多いし、嫌がられたらシュンってなる性格ですし。笑

また、家づくりを初めてする方がほとんどの中、それだけの住宅ローンを借りても大丈夫かしら?本当にその会社に依頼しても大丈夫?そもそも何から始めたらいいの?と、何かと不安になるものです。
でも、本当は楽しい家づくり。夢のある暮らしのために、どんなデザインがいい、間取りはどうする?など楽しいことがたくさんあります。
だから、ぼくも一緒になって土地選び、資金計画をして不安をなくし、家づくりでもお客さまの分からないことを解消しながら、一歩ずつ親身になって一緒にやっていきます。

シノハラさんだから

「シノハラさんだから」と、ぼくの人間性や人柄を信頼して選んでいただくこともあります。
このように言ってくださるのは、本当に仕事冥利に尽きます。そしてぼくのことを信頼してくれる人には、ぼくは思いの矢印をその人へ向け愛情を持って一緒にやっていけます。やっぱり好きな人と一緒に仕事したいですからねぇ~。

ただ、今こうしてここまで読んでくださった方の中には「まだシノハラがどんな人なのか良く分からないわよ・・・。」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。汗
どんな感じでぼくと会話しているのか?が分かるエピソードを4つご紹介しますので、どんな人なのかが伝わると嬉しいです!

  • エピソード①選択しやすい情報を伝える

    プランをまだ書き出した頃に(契約前)こんな話をしたりします。
    お客さまご主人「キッチンの配置はどう思う?」
    お客さま奥様「う~~~ん。なんとなく対面キッチンがいいな~って思ってるんだけど・・・」
    ぼく「そうですね~。対面キッチンって今は主流になってますしね。でも壁付けキッチンにもメリット・デメリットがあるんですよ~。」と言いながら、このブログの内容をツラツラ説明します⇒壁付けキッチンってダメ?いやいや~実はいいとろたくさん!
    お客さまご夫婦「なるほど~~~!!!ふむふむ。壁付けキッチンでもいいような気がしてきた~~どうしよ~~~。笑」

    ・・・というように、お客さまが迷うときはぼくが断言することはできませんが、メリットとデメリットをお伝えして、どうするか?を選びやすいための情報をお伝えするようにしています。(そんなことをブログでもたくさん書いてます)
  • エピソード②相手が喜びそうなものを提案する

    施工中の打ち合わせ中にこんな話にもなったりします。
    現場担当「ここのタイルはAかBか?それとも他のも?どうしましょうかねぇ?」
    お客さまご主人「う~んどうしよう・・・」
    ぼく「〇〇さんならAじゃないですか?Aのこのカッコイイ感じが似合うと思うなぁ~」
    お客さま奥様「さすが~!シノハラさん分かってくれてる~。私はAがいいと思ってたんですよ~~♪」

    このような提案ができるように、日ごろから頭の片隅にお客さまの顔を思い浮かべつつ、どんなものが似合うかなど探してたりもします。
  • エピソード③作りながらよりよくする

    打ち合わせ中や、現場で
    ぼく「もう決まっているのでいらん提案かもしれませんが、ここに棚を付けたりするとさらによくなると思います~」
    お客さま「お!それ、いいですね~。でも契約したあともそういう変更できるんですか?」
    ぼく「できますよ。よりよくするために契約後でもいろいろと付加価値つけてやっていますよ」
    お客さま「それはうれしいですね~どんどん提案してください」
    ぼく「ただ、お金が追加であんまりかからない範囲でしていきますね。笑」

    はっきり言ってお金をかければどんどん良くしていけます。しかし、お金をそれほどまでにかけなくてもちょっとクロスを変えるだけ、ちょっと金物を変えるだけでよりよくなったりもします。決まっているからと思考停止せずに、よりよくなるよう追及していきます。
  • エピソード④ど~んと大きくいきましょう

    家づくりも終盤になるとこんな話にだってなったりします。
    現場担当「今日の打ち合わせもこれで終わりです」
    お客さまご主人「いや~結構決まってきましたね~~」
    ぼく「いや~良いですよ。これは絶対に良くなりますね~!もうこの段階で既に分かります。笑」
    お客さま奥様「本当ですか~?大丈夫ですか?笑」
    ぼく「間違いありません!だいたい分かります!!・・・たぶん。笑」

    ど~んと大きく行ったほうがいいです。細かいこと心配しすぎてもよくないですから。いい家はいい心もちが作ります。安心して家づくりを楽しみましょう!

プロフィール

  • 日本大学卒業後、大手建設会社熊谷組の設計部へ入社。構造設計担当としてマンションの耐震設計などを設計。その後25歳でまさかのリストラを経て、一級建築士取得。その後鹿島建設の施工管理担当として東京で現場監督として厳しい環境の中、貴重な経験を積む。30歳になる2007年に地元敦賀に帰ってきて、あめりか屋3代目として現在に至る。
    「家は家族の幸せのためだけある」という言葉を旨に、家をとおしてお客さまご家族が幸せになってもらうための仕事をしたい、その一心で、土地探し・資金計画・家づくりの進め方や間取りのアドバイスをブログで発信している。そのブログは2013年4月から毎日更新中。

    詳しいプロフィールはコチラ

よくあるご質問

Q1 無料でどこまでしてくれますか?
ご相談、土地探し、資金計画セミナーなど全て無料です。また、プラン作成・概算見積も無料でさせていただいています。
Q2 家を新築するといくらくらいしますか?
あめりか屋は規格型住宅ではないので、価格が高いものから低いものまで価格帯には大きな幅があります。ただ、本体工事と付帯工事を合計した価格の実績としては、床面積・間取り・仕様は様々ですが、4人家族(30代夫婦+子2人)の家の場合、1800万円~4000万円(消費税8%込)あたりです。さらに最もよくある価格帯としては2200万円~2700万円(消費税8%込)あたりの家を多くさせていただいています。
お客さまの予算に合わせて設計させていただきますので、あくまで目安としてお考えください。
Q3 施工エリアはどこまでですか?
車で1時間を基準にしたエリアを施工エリアとさせていただいてます。
敦賀市を中心として東は福井市まで、西は小浜市まで。南は高島市・長浜市というだいたいのエリアとお考えください。
Q4 保証はどうなっているのですか?
まず、保証内容を詳しくご説明します。
あめりか屋は、国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社あんしん保証の事業者として登録加盟しています。 住宅は、建築基準法を上回る設計施工基準により建築され、構造上重要な部分を中心に第三者専門検査員による2回の現場審査を経て、完成し、お引渡ししています。 これにより万が一のことが発生しても、保証書に従って無料で補修されることになっています。
無料補修させていただく保証は以下となっています。
保証部分
保証の対象となる事例
長期保証
構造上重要な部分
●基礎の著しい沈下、不同沈下など 10年 
●床の傾斜、たわみ、破損など 10年
●壁の傾斜、たわみ、破損、雨漏れなど 10年
●屋根からの雨漏りなど 10年
●土台、柱の傾斜、たわみ、破損など 10年
短期保証
長期保証以外の部分
●仕上げの剥離、建具の変形、浴室の水漏れ、設備の不良など 1~2年
さらにこの不具合をチェックする自主点検制度も設けています。お引き渡しから、半年、1年、2年、5年、10年といった定期的な点検をさせていただきます。またご希望の方には15年、20年、25年と定期的な点検も無料でさせていただいています。
最後に… 私には転勤がありませんし、難しいことも言いませんので、お電話いただければすぐかけつける地元の会社として、
建てた後も末長くお付き合いさせていただきたいというのがベースにありますので、ご安心ください。
Q5 大工さんたち職人は地元の人たち?
地元敦賀市の大工を中心にほとんどが敦賀から近いエリアに住んでいる職人さんです。特に木造住宅であればメインになる大工は、あめりか屋の自社社員ではありませんが、長い間あめりか屋の仕事をしてもらっている方がほとんどです。中には大工見習いの頃から仕事をしてもらっているケースもあるので、家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっている人もいます。(職人さんの人柄がいいとお褒めの言葉もいただくこともあります。笑)
Q6 耐震性は大丈夫ですか?
端的に言いますと、大丈夫です。 あめりか屋は大手メーカーでもなく、フランチャイズ制を取り入れてもいないため、新しい工法や、特許をとったような特殊な部材は採用できません。しかし、昔から日本において、最も多く流通し、信頼されてきた「軸組み在来工法」を採用しています。 耐震性の法的基準をクリアすると言っても、その余裕度とバランスが大事です。法律の基準ギリギリにクリアするのではなく、建物の形状に合わせて耐震性向上のために、筋交い・金物・耐震パネルの適切な配置をし、余裕をもった耐震設計をしています。

あめりか屋へのご相談CONTACT

もっと見る

  • 資料請求
    家づくりに役立つ資料をお送りします。 無理な営業はいたしません!
    資料請求をする
  • お問い合わせ
    どんな内容でもお気軽にどうぞ。 しつこい連絡など一切行いません!
    問い合わせる
  • お電話でもお気軽にどうぞ
                                !
  • お電話でもお気軽にどうぞ
                                ! 0770-22-0577 お電話でもお気軽にどうぞ
                                ! 0770-22-0577

ページトップへ ページトップへ